NomuraBOT_mini

「躾」という字は、「身を美しくする」と書く

躾(しつけ)の目的は、自分で自分を支配できる人間、すなわちセルフコントロールができる人間をつくることにある。自分で自分をコントロールできてはじめて、人間は何がしかの物事を成すことができる。

タグ:

こちらの名言もどうぞ

野村克也 名言集

続きを読む

プロとは、自分の才能だけではとうてい追いつくことのできない、恐ろしい世界

野村克也 名言集

続きを読む

死に物狂いで練習すればなんとかなる

野村克也 名言集

続きを読む

人間は、存在感と価値観で生きている。彼はオレの存在感を下げた男。彼がいなきゃ、オレはすべて一番だった。だからと言って憎いんじゃない。これが実力の、プロの、競争の世界。負けは負けで認める

野村克也 名言集

続きを読む

人には、当人も知らないような才能や技術が隠されている

野村克也 名言集

続きを読む

技術力には限界があるが、頭脳に限界はない

野村克也 名言集

続きを読む

古田がブルペンで若い投手に向かって「ストライクさえ投げれば、オレが何とかする」と言ったらしいな。ワシもその台詞を言った覚えがあるよ

野村克也 名言集

続きを読む

一に準備、二に準備

野村克也 名言集

続きを読む

本当の強さとは、どん底を見て、そこからはい上がってきた人間が持ってるもんや

野村克也 名言集

続きを読む

監督の仕事の根本は「チームづくり」「試合づくり」「人づくり」である

野村克也 名言集

続きを読む

「野村の考え」の根本にあるのは、目に見えない力、無形の力を引き出し、育てること。結果は大切だが、すべてではない。結果の裏側にあるプロセスこそ重視すべき

画面上部の赤いボタンを押すと名言をシャッフルできます