NomuraBOT_mini

練習とは、試合で起こりうる状況を想定した上で行ってこそ意味がある

コントロールに不安がある投手なら、「最低5球続けてコースに投げられるまでは練習をやめない」というように、自分なりの課題を課しながら練習を行うべきなのに、たいがいの選手はそこに気がついていない。何の工夫もせず、ノルマをこなすかのように漠然と投げている。

タグ:, ,

こちらの名言もどうぞ

野村克也 名言集

続きを読む

人は本物と出会うことによって、本物を知る

野村克也 名言集

続きを読む

「平常心」を高めるためには、熱意がいる。それを選手に観念でなく、感覚で捉えてもらう

野村克也 名言集

続きを読む

人間は、どんなときにも手を抜いてはいけないんだ。どこで誰が評価してくれているかわからないぞ

野村克也 名言集

続きを読む

仕事に対する取り組みがいいかげんな者にかぎって、外見で目立とうとする

野村克也 名言集

続きを読む

人の3倍も4倍も努力して、死に物狂いでチャンスをつかんだ

野村克也 名言集

続きを読む

野球バカではダメ。野球人生なんてたかだか20年。それから先の人生の方が長い。だから野球人たる前に、社会人たれ

野村克也 名言集

続きを読む

情をもって知を引き出し、意へと導く

野村克也 名言集

続きを読む

常日頃から野球とは何かと自分に問いかけ、自分独自の野球哲学、野球思想を確立しておけ

NomuraBOT_mini

続きを読む

人は、いとも簡単に努力という言葉を使う。しかし、本当の努力というものは、そう簡単なことではない

野村克也 名言集

続きを読む

ほら、考えて。仕事というものは、考えてやるものだよ

画面上部の赤いボタンを押すと名言をシャッフルできます