NomuraBOT_mini

いまやっとスタートラインに立ったという自覚を持て

プロの世界に入っただけで、満足してしまう若い選手は大勢いる。それは企業に入社した人にも当てはまることだろう。世間的に名の知られた会社や、一流と言われる企業に入ったからといって、そこはゴールではない。やっとスタートラインにつくことができたという自覚を持ち、仕事に全身全霊を捧げなくてはならない。

タグ:,

こちらの名言もどうぞ

野村克也 名言集

続きを読む

「あるべき姿」を持たないままにいくら努力を重ねても、その努力は空回りに終わるだけ

野村克也 名言集

続きを読む

人として生きていくことを考えたとき、なによりも大切なのは評価

野村克也 名言集

続きを読む

どうだ、革命を起こしてみないか

野村克也 名言集

続きを読む

野球とは“失敗のスポーツ”である。成功より失敗の方がはるかに多い

野村克也 名言集

続きを読む

ピーンとくる勘と、感性が働いてのヤマカン、そして全体を判断するところから生まれる観。この3つの「カン」を養うことで、喜びという「歓」がもたらされる

野村克也 名言集

続きを読む

自分との戦いなくして「成長」はない。その戦いには、知識の導入が不可欠であると同時に、しつけ教育によってルールの大切さをわかってもらうことが必要

野村克也 名言集

続きを読む

念ずれば花開く

野村克也 名言集

続きを読む

オレの人生は2番ばかり。それでいい。知る人ぞ知るでいい

野村克也 名言集

続きを読む

おまえは何のために生まれて、何のために野球をしているんだ?

野村克也 名言集

続きを読む

ベンチで笑いを提供する選手には、 たとえ試合に出場しなくても、それなりのプラスの点が与えられた。代打で一安打するのと同じぐらいの価値があった

画面上部の赤いボタンを押すと名言をシャッフルできます