NomuraBOT_mini

あらゆる価値は相対性に基づいている

ものごとや行動はすべて「相対関係」で成立しているというのが、野村の考える究極の原理原則。世の中には絶対的に正しいことなどなく、その逆に、絶対に間違っているということもない。状況や立場によって、右が左になるし、左は右になる。表が裏になることもあれば、裏が表になることもある。それが如実に現れるのが、野球というスポーツ。その相対関係を的確に把握し、上手に活用できれば、勝負に勝つ確率はグンと高まる。

タグ:,

こちらの名言もどうぞ

野村克也 名言集

続きを読む

覚悟に勝る決断なし

野村克也 名言集

続きを読む

「なぜ」にはじまり、「なぜ」に終わる

野村克也 名言集

続きを読む

投手は、「打てるもんなら打ってみろ、絶対抑えてやる」というプラス思考がいい。捕手は危機管理のマイナス思考。プラスとマイナスだから、バッテリーと言われるのだ

野村克也 名言集

続きを読む

コーチは“部分”であり、監督は“全体”である

野村克也 名言集

続きを読む

ある時期、寝ても覚めても野球のことばかり考えていなければならない「基礎づくり」の時期がある

野村克也 名言集

続きを読む

失敗の根拠さえ、はっきりしていればいい。それは次につながるから。読みが外れてダメだったら帰って来い。次、頑張ればいい

野村克也 名言集

続きを読む

野球バカではダメ。野球人生なんてたかだか20年。それから先の人生の方が長い。だから野球人たる前に、社会人たれ

野村克也 名言集

続きを読む

自分の持っているイメージと違うと、すぐ矯正しようとする。こんな上司のもとにいる部下は不幸

野村克也 名言集

続きを読む

プレッシャーとは「重圧」。重圧の中身は「恐怖感」「責任感」「欲」「自分を信じきれない」ということなのだ

野村克也 名言集

続きを読む

「基礎」とは、仕事をするための土台となるもの。「基本」は、仕事における判断や行動の指針。それらをもとに実地に移すことが「応用」である

画面上部の赤いボタンを押すと名言をシャッフルできます