野村克也 名言集

選手の調子や結果によって褒めたり、方針を変えたり、あるいはその選手の適材適所を見誤ったりすれば、育成は中途半端になる。プロ社会において、中途半端は選手を骨の髄まで腐らせてしまう

プロの選手のみならず、子供の教育にも通じる考え。野村は中途半端を嫌悪する。中途半端な育成の犠牲になるのは、他でもない選手なのだ。

タグ:,

こちらの名言もどうぞ

野村克也 名言集

続きを読む

自分なりの人生観を持たなければ、いい仕事はできない

野村克也 名言集

続きを読む

うまくいっているときは、周りに人がたくさん集まる。だが、一番大切なのは、どん底のとき、誰がそばにいてくれたかや

野村克也 名言集

続きを読む

一人で練習する効用。集中力、感じる心、考える力を養う

野村克也 名言集

続きを読む

指揮官というものは、どこかで部下と勝負する部分がなくてはならないと信じている。その勝負に負けたときが引き際だ

野村克也 名言集

続きを読む

投手交代は監督の専権事項であり、最も難しい仕事である

野村克也 名言集

続きを読む

野球バカではダメ。野球人生なんてたかだか20年。それから先の人生の方が長い。だから野球人たる前に、社会人たれ

野村克也 名言集

続きを読む

ナポレオンは「人を動かす2つのテコがある。それは恐怖と利益である」と言った。私はこの2つに「尊敬」を加えたい。リーダーは「利益と尊敬と、少しの恐怖」で組織を動かしていくべきで、その潤滑油が「笑い(ユーモア)」だ

NomuraBOT_mini

続きを読む

仕事をこなすことで、頭も神経も体も使う。仕事=健康管理である

野村克也 名言集

続きを読む

「個の力」に頼ったチームは、選手の力が落ち始めるとチームの成績も低下する

野村克也 名言集

続きを読む

どんな仕事にせよ、信念を持って続けていれば、必ず陽が当たるときが来る

画面上部の赤いボタンを押すと名言をシャッフルできます