野村克也 名言集

プライドは自分でコントロールして初めて価値があるもの。あるときはプライドを捨てなくてはいけないし、あるときはプライドによって自分を保たなければいけない

1977年のシーズン終盤に、監督解任を言い渡された。当時愛人関係にあった沙知代夫人による「チームや選手への口出し」、および度重なる公私混同が理由とされた。野村は、解任劇の陰に鶴岡一人がいるとし、「鶴岡元老にぶっ飛ばされた」と言い放った。屈辱的な監督解任を受けて実感のこもった言葉。

タグ:,

こちらの名言もどうぞ

野村克也 名言集

続きを読む

組織の中心を担う人間は、ほかの人間の手本になれ

野村克也 名言集

続きを読む

リーダーは夢づくりの名人たれ

野村克也 名言集

続きを読む

できないなら、できる範囲で一生懸命やりなさい、とは考えない。できないなら、できるまで練習しなさい。プロなんだから当たり前ではないか

野村克也 名言集

続きを読む

データはゴミにも薬にもなる

野村克也 名言集

続きを読む

勝負事はカッとした方が負け

野村克也 名言集

続きを読む

優勝というのは強いか、弱いかで決まるんじゃない。優勝するにふさわしいかどうかで決まる

野村克也 名言集

続きを読む

人は情によって動く生き物だ。理論や知識を蓄えたところで、最後は情がものをいう

野村克也 名言集

続きを読む

物理的な強さではなく、伝統や自負など無形の力が他を圧倒する

野村克也 名言集

続きを読む

弱いチームに長くいると、経験という糧を蓄えることができない

野村克也 名言集

続きを読む

礼儀とは、好き嫌いで判断するものではなく当然、そこにあるべきもの

画面上部の赤いボタンを押すと名言をシャッフルできます