野村克也 名言集

この花、兄貴とよう食ったわ。懐かしいな。甘いんだよな

ヤクルト監督時代の1997年5月。神宮外苑では濃い紫色のつつじが満開になる。花の美しさを伝えた記者に、野村はその美しさではなく、味で答えた。貧しい少年時代だった。3歳上の兄と新聞配達、アイスキャンディーを売り、子守などをして家計を助けた。新聞配達は小学4年から6年間続けた。当時の販売店の店主に親切にしてもらったことを、今も話す。

タグ:, ,

こちらの名言もどうぞ

NomuraBOT_mini

続きを読む

変わる勇気を持て

野村克也 名言集

続きを読む

世の中、一人では生きていけない。社会は自分の思い通りに動いてくれない。一人で生きていけない以上、人間関係をうまく作る円滑さや、他人の痛みを知ることを早く身につけさせたい

野村克也 名言集

続きを読む

勇気に支えられた使命感を忘れないでくれ。ここ一番というとき、覚悟を決めるのは勇気だ。三振してくるのも勇気だ

野村克也 名言集

続きを読む

金を失うは小なり、名誉を失うは大なり、勇気を失うはすべてを失うなり

野村克也 名言集

続きを読む

長所を伸ばすには、短所を鍛えろ

野村克也 名言集

続きを読む

哲学は苦しみから生まれる

野村克也 名言集

続きを読む

「個」の枠を乗り越えたところにこそ、本当の生きる喜びがあると信じている

野村克也 名言集

続きを読む

組織のトップを走らなくても二番手、三番手でキチンと仕事をしてくれる。そういう人材もまた必要なのです

野村克也 名言集

続きを読む

時間は平等に与えられるが、結果は平等ではない

野村克也 名言集

続きを読む

投手は“地球はオレ中心に回っているんだ”というくらいの自己顕示欲の強い投手が、エースの座を確保する

画面上部の赤いボタンを押すと名言をシャッフルできます