野村克也 名言集

私も毎日素振りは欠かさなかったが、王の素振りに比べれば、私のそれなんて遊びも同然だった

荒川博のもとで素振りする王貞治を目の当たりにして。ぶら下げた紙を真剣で切る練習をしていた。「すさまじい殺気が漂っていた」。

タグ:, ,

こちらの名言もどうぞ

NomuraBOT_mini

続きを読む

自分のことは自分が一番よく知っていると思っているかもしれないが、往々にして他人のほうが自分のことをよく知っていることが多い

野村克也 名言集

続きを読む

これもひとつのチャンスだ

NomuraBOT_mini

続きを読む

稲尾ほど正確無比なコントロールを持っていたピッチャーを私は知らない

野村克也 名言集

続きを読む

便利は弱い、不便は弱い、器用は弱い、不器用は強い

野村克也 名言集

続きを読む

一人前になれば、周囲からの要求は当然高くなる

NomuraBOT_mini

続きを読む

感覚とは、感じて覚えると書く。覚えるとは、頭にイメージが焼きついたということである

野村克也 名言集

続きを読む

正論で叱る硬派の指導者がいなくなった

野村克也 名言集

続きを読む

私も毎日素振りは欠かさなかったが、王の素振りに比べれば、私のそれなんて遊びも同然だった

野村克也 名言集

続きを読む

プロとして恥を知れ

野村克也 名言集

続きを読む

敵は我に在り

画面上部の赤いボタンを押すと名言をシャッフルできます