野村克也 名言集

私が、甲子園のスター選手からプロとなり、いきなり一軍に定着して30代で引退していたら、たとえ監督になっても、ここまで長く必要とされることはなかったと思う

「あらゆるレベルの選手の気持ちがよくわかること」。これが自身の一番の強みだと野村は語る。テスト生として南海に入団して二軍で下積み時代を過ごし、一軍で三冠王を獲得してチームの中心となった。その後、南海を解雇され、45歳まで現役を続けた。一番下のレベルからはじまり、一番上のレベルに達し、現役にしがみついた経験があるからこそ、選手が今どんなことを考えているのか、だいたい想像がつくという。

タグ:, ,

こちらの名言もどうぞ

野村克也 名言集

続きを読む

実戦で変化を読む眼、変化に対応する能力、心理や士気(ムード)など目には見えない能力といった無形の力こそカギを握る

野村克也 名言集

続きを読む

人を教え導くための基本は愛情。愛情なくして信頼関係は生まれない。信頼がなければ組織そのものが成り立たない

野村克也 名言集

続きを読む

ピーンとくる勘と、感性が働いてのヤマカン、そして全体を判断するところから生まれる観。この3つの「カン」を養うことで、喜びという「歓」がもたらされる

野村克也 名言集

続きを読む

「思い切っていけ」は指示ではない

野村克也 名言集

続きを読む

人間は、どんなときにも手を抜いてはいけないんだ。どこで誰が評価してくれているかわからないぞ

野村克也 名言集

続きを読む

コーチは言葉で説明するもの。現役時代、感性だけでやっていた人は苦労する

野村克也 名言集

続きを読む

ほら、考えて。仕事というものは、考えてやるものだよ

野村克也 名言集

続きを読む

「あるべき姿」を持たないままにいくら努力を重ねても、その努力は空回りに終わるだけ

野村克也 名言集

続きを読む

データはゴミにも薬にもなる

野村克也 名言集

続きを読む

ベテランが若手以上に自らの可能性を探り日々精進する姿は、生きる教科書

画面上部の赤いボタンを押すと名言をシャッフルできます