野村克也 名言集

選手にとっては数ある試合のうちのひとつでも、観客にとっては一生に一度の野球観戦かもしれない

現役時代、シーズン後の日米野球のこと。本来はオフの時期だが、王と長嶋はほぼフル出場した。野村が長嶋に同情すると長嶋はこう答えた。「休もうと思ってないし、休むわけにもいかないんだよ。ノムさん、お客さんはオレたちを見に来てくれているんだ。だから出場するのはオレたちの義務なんだ」。

タグ:, ,

こちらの名言もどうぞ

NomuraBOT_mini

続きを読む

プロとアマチュアの違いは、自主的にものごとに取り組むか、人に教えられてやるかの違い

野村克也 名言集

続きを読む

人間、生き抜く手段はたったひとつ。「頑張る」ということ

野村克也 名言集

続きを読む

指導者は「中心軸」が必要。中心軸とは、「信頼」「信用」「尊敬」「人望」

野村克也 名言集

続きを読む

夢や希望を抱くことは、「感じること、考えること」の出発点

NomuraBOT_mini

続きを読む

人生の基本となるのは「感謝」である

野村克也 名言集

続きを読む

「再生」とはよく観察し、気づかせること

野村克也 名言集

続きを読む

失敗したときに、何も感じることがない人間には先がない

野村克也 名言集

続きを読む

指導は、「人間教育」と「技術面への助言」から構成される

野村克也 名言集

続きを読む

死に物狂いで練習すればなんとかなる

NomuraBOT_mini

続きを読む

どこの世界であれ、何でもそつなくこなすような器用貧乏、平均点人間になるより、自分にしかない光るものを身につけ、それを磨くべきである。そうすれば、活躍の場は自ずと見つかる

画面上部の赤いボタンを押すと名言をシャッフルできます