野村克也 名言集

「何をすべきなのか」を愚直なまでに追求することが、自己を高める

「何がしたいか」ではなく、「自分には何が向いているのか」という視点は重要。

タグ:, ,

こちらの名言もどうぞ

野村克也 名言集

続きを読む

本当に「リーダーの器」を持った人間が適正に見出され、監督となっているかというと、それは疑問

野村克也 名言集

続きを読む

忍耐の裏にあるのは希望である

野村克也 名言集

続きを読む

エースと四番はチームの鑑でなくてはならない。エースと呼ばれる投手は、単に二十勝するだけではいけない。負けないことも条件なのだ

野村克也 名言集

続きを読む

ある時期、寝ても覚めても野球のことばかり考えていなければならない「基礎づくり」の時期がある

野村克也 名言集

続きを読む

苦労に直面したときに、その苦労にどう向き合ったかによって、その人自身の生き方、考え方が定まっていく

野村克也 名言集

続きを読む

人間の本当の勝負は、「実は自分にはたいした素質があるわけではない」と気づいたところから始まる

野村克也 名言集

続きを読む

投手交代は監督の専権事項であり、最も難しい仕事である

野村克也 名言集

続きを読む

努力に即効性はない。でも、努力は裏切らない

野村克也 名言集

続きを読む

挨拶は、人間らしく生きるための基本の心である。親に挨拶の心がないと、それは必ず子供にも表れる

野村克也 名言集

続きを読む

古田がブルペンで若い投手に向かって「ストライクさえ投げれば、オレが何とかする」と言ったらしいな。ワシもその台詞を言った覚えがあるよ

画面上部の赤いボタンを押すと名言をシャッフルできます