野村克也 名言集

伸び悩んでいる選手はいわれなき自己限定をしている

「自分はこれで精一杯だ、自分の力はもはやここまでだ」と自己限定するのは、低いレベルで「妥協」するから。壁にぶつかると「オレはこんなもんだ」とあきらめて努力しなくなる。「中途半端な選手ほど、この傾向が強い。こんな考えだから、中途半端な選手で終わってしまう」。眠っている才能をムダにする可能性すらある。

タグ:, ,

こちらの名言もどうぞ

野村克也 名言集

続きを読む

一流とは、より多くの疑問を抱き、失敗からたくさんのことを学び取る能力に優れた人間

NomuraBOT_mini

続きを読む

「躾」という字は、「身を美しくする」と書く

野村克也 名言集

続きを読む

「野村の考え」の根本にあるのは、目に見えない力、無形の力を引き出し、育てること。結果は大切だが、すべてではない。結果の裏側にあるプロセスこそ重視すべき

野村克也 名言集

続きを読む

勝つことへの執着心こそ、チーム愛の原点

野村克也 名言集

続きを読む

努力は大切である。が、それだけでは大きな成果が得られるとは限らない。肝心なのは、正しい努力をしているかどうかだ

NomuraBOT_mini

続きを読む

感覚とは、感じて覚えると書く。覚えるとは、頭にイメージが焼きついたということである

NomuraBOT_mini

続きを読む

目に見える表面的な現象だけを追いかけていたのでは、物事の本質に迫ることはできない

野村克也 名言集

続きを読む

本能のままの戦いはプロではない

野村克也 名言集

続きを読む

三振という結果だけを見て責めては、選手は次から三振だけはしないようにマイナス思考になる

野村克也 名言集

続きを読む

自分はなぜ成功したのか、失敗したケースでは何が原因だったのか、それを考えないと「一流」への道は開けない

画面上部の赤いボタンを押すと名言をシャッフルできます