野村克也 名言集

もうバットを持つことも、ミットを構えることもできないならば、言葉の世界で野球を追求してやろう

現役を引退したあと、講演や解説をしたことで、自らの野球に対する思いや考えを「言葉」にする練習ができたと感じている。その成果は、指導者になったとき発揮された。選手に野球理論を説明しやすくなったのだ。

タグ:, ,

こちらの名言もどうぞ

野村克也 名言集

続きを読む

弱いチームに長くいると、経験という糧を蓄えることができない

野村克也 名言集

続きを読む

夢や希望を抱くことは、「感じること、考えること」の出発点

野村克也 名言集

続きを読む

リーダーは部下を好き嫌いで使うことは許されない

野村克也 名言集

続きを読む

成功したかどうかは、まだこれから……。息を引き取る瞬間に、決まるんや

野村克也 名言集

続きを読む

感性は生きる力なり。感性なくして人間は生きられない

野村克也 名言集

続きを読む

この中で誰が一番偉いと思う? ワシ? 違う、君たちマスコミや。君たちは、ペンで人も殺せる

野村克也 名言集

続きを読む

指導者は「中心軸」が必要。中心軸とは、「信頼」「信用」「尊敬」「人望」

野村克也 名言集

続きを読む

感動とは「感じて」即「動く」ことである

野村克也 名言集

続きを読む

時間は平等に与えられるが、結果は平等ではない

野村克也 名言集

続きを読む

「新到三年、皓歯を見せず」という言葉がある。どんな道を進むにしても、そういう時期がなければ、大成することなどありえない

画面上部の赤いボタンを押すと名言をシャッフルできます