野村克也 名言集

弱いから派閥ができるのか、それとも派閥ができるから弱いのか。いずれにせよ、派閥が存在するようなチームが強いわけがない

低迷したチームに必ずあったのが派閥だった。勝つためには、チーム全体が同じ方向を向いてなくてはならないが、ひとたび派閥ができれば、いとも簡単にそれを乱してしまう。チームの王貞治もダイエー監督に就任した頃、南海時代からの派閥を一掃した。

タグ:, ,

こちらの名言もどうぞ

野村克也 名言集

続きを読む

「僕ってこういう人間だから」と前置きする若者に、向上したり進歩したりする余地はない

野村克也 名言集

続きを読む

1年目には種をまき、2年目には水をやり、3年目には花を咲かせましょう

野村克也 名言集

続きを読む

オレの人生は2番ばかり。それでいい。知る人ぞ知るでいい

NomuraBOT_mini

続きを読む

稲尾ほど正確無比なコントロールを持っていたピッチャーを私は知らない

NomuraBOT_mini

続きを読む

感じることができなければ、考えることもできない。考える力がないということは、感じる力、すなわち感性が欠如しているということである

野村克也 名言集

続きを読む

単純な作業を続けることは簡単ではない。素振りなんて面白くもなんともない。ただ辛いだけ

野村克也 名言集

続きを読む

人間の本当の勝負は、「実は自分にはたいした素質があるわけではない」と気づいたところから始まる

野村克也 名言集

続きを読む

「新到三年、皓歯を見せず」という言葉がある。どんな道を進むにしても、そういう時期がなければ、大成することなどありえない

野村克也 名言集

続きを読む

一番大事なのは、選手との信頼関係であり、監督としての器。器でない人がやると必ず摩擦が起きる。プロ野球の監督も適材適所

野村克也 名言集

続きを読む

勝っているときはパンツも替えない

画面上部の赤いボタンを押すと名言をシャッフルできます