野村克也 名言集

人を育てるということは、つまり自信を育てるということ

「どのように接し、いかなる言葉を投げかければよいかは相手次第」。性格は千差万別。同じ態度で接しても、反発したり伸び悩む選手もいる。「そのサジ加減が指導者の醍醐味。ふとした一言が選手を発奮させたり傷つける」。選手へ的確な指導を個々に与えることで、自信という「芽」を与える。「自信を育てるには、不安材料を取り除いてやることが大事」。

タグ:

こちらの名言もどうぞ

野村克也 名言集

続きを読む

おまえたち、意気込みだけで勝てるなら こんな楽なことはないよ。敵も日一日と進歩しているんだよ。おまえたちも変わらなくてはダメだ。進歩とは変わることなんだ

NomuraBOT_mini

続きを読む

すべてのものごとには原理があり、すべての行動には原則がある

野村克也 名言集

続きを読む

不器用を恥じることはない。不器用なことを認識していれば、熱心に研究するし、対策を考える

野村克也 名言集

続きを読む

自分の可能性を自分で限定するな

野村克也 名言集

続きを読む

一流は無理でも“超二流”にはなれる

野村克也 名言集

続きを読む

どうやったらライバルとの競争に勝てるか考えたとき、1日24時間の使い方の問題だ、と思った

野村克也 名言集

続きを読む

「人生」という言葉。人として生まれる、人として生きる、人を生かす、人に生かされる

野村克也 名言集

続きを読む

知力を振り絞れば、弱者であっても強者に勝てる。凡人であっても天才に対抗できる

野村克也 名言集

続きを読む

人間は、存在感と価値観で生きている。彼はオレの存在感を下げた男。彼がいなきゃ、オレはすべて一番だった。だからと言って憎いんじゃない。これが実力の、プロの、競争の世界。負けは負けで認める

野村克也 名言集

続きを読む

選手を育てるのは「責任感を持たせる」こと。並の選手が「責任感」を持って、初めて主力選手の仲間入りができる。さらに「自覚」が一流選手に押し上げるエネルギーとなる。その底辺にあるのが「信頼感」

画面上部の赤いボタンを押すと名言をシャッフルできます