野村克也 名言集

選手たちの隠れた才能や長所を発見し、引き出し、チャンスを与え、それを活かす方法を教えてやらなければならない。それは指導者の使命

真の指導とは、新たな選択肢や視点を与え、試させて、気づかせること。

タグ:,

こちらの名言もどうぞ

野村克也 名言集

続きを読む

プレッシャーとは「重圧」。重圧の中身は「恐怖感」「責任感」「欲」「自分を信じきれない」ということなのだ

野村克也 名言集

続きを読む

「チームのためにヒットを打つ」と「ヒットを打つことがチームのためになる」は明確に違う

野村克也 名言集

続きを読む

長嶋や王は太陽の下で咲く向日葵。ボクは人の見ていないところでひっそりと咲く月見草みたいなもの。自己満足かもしれないが、そういう花もあっていいと思ってきた。数は少なくても、見に来てくれるお客さんのために咲く花があってもいい。これが私を22年間支えてきたものなのです

野村克也 名言集

続きを読む

本当に「リーダーの器」を持った人間が適正に見出され、監督となっているかというと、それは疑問

野村克也 名言集

続きを読む

オレは野球をやっている。長嶋はゲームをやっている。そんな野球には負けられない

野村克也 名言集

続きを読む

テスト生だろうと、入団してしまえばあとは実力の世界。チャンスがゼロということは絶対にない

野村克也 名言集

続きを読む

チームは“仲良し集団”になってはいけない。弱いチームはそうなりがち

野村克也 名言集

続きを読む

「人を教える」ということと、「自分がプレーする」ということは、まったく別個の資質が要求される

野村克也 名言集

続きを読む

打率3割を打ちたいけど、精いっぱいやって2割5分。あとの5分をどうやって埋めるのか? ホームランを20本打とうとしても、せいぜい15本。あとの5本をどうやって伸ばせばいい? これを突き詰めていくことが、「考える」

野村克也 名言集

続きを読む

今まで私が監督をつとめた南海、ヤクルト、阪神、楽天の4チームには共通点がある。それは、「どのチームも最下位になったとき私に監督就任を依頼してきた」ということである

画面上部の赤いボタンを押すと名言をシャッフルできます