野村克也 名言集

私の人生で、一番誇れるものといったら母

「あのとき、母が他界していたら、今の自分は100%なかった。小学2年のときと3年のとき、母は二度ガンに見舞われ、戦前の医学でありながら奇跡的に助かった」。「苦労しながら、病弱な体で頑張りぬいて支えてくれたから、今の私がある」。プロ野球界で選手・監督として名声を得たのも、母をはじめ、多くの人のおかげだと思っている。「いくら感謝しても、しきれない」。

タグ:,

こちらの名言もどうぞ

野村克也 名言集

続きを読む

待ち構えている相手に攻めるばかりで引くことを知らなければ、必ずと言っていいほど失敗する

野村克也 名言集

続きを読む

コーチは言葉で説明するもの。現役時代、感性だけでやっていた人は苦労する

野村克也 名言集

続きを読む

試合をするな。勝負をしろ

野村克也 名言集

続きを読む

人として生きていくことを考えたとき、なによりも大切なのは評価

野村克也 名言集

続きを読む

コーチは“部分”であり、監督は“全体”である

野村克也 名言集

続きを読む

死に物狂いで練習すればなんとかなる

NomuraBOT_mini

続きを読む

天はそれほど気前よくはない

野村克也 名言集

続きを読む

一流打者は一流投手を育て、一流投手も一流打者を育てる

野村克也 名言集

続きを読む

私も毎日素振りは欠かさなかったが、王の素振りに比べれば、私のそれなんて遊びも同然だった

野村克也 名言集

続きを読む

1年目には種をまき、2年目には水をやり、3年目には花を咲かせましょう

画面上部の赤いボタンを押すと名言をシャッフルできます