野村克也 名言集

失敗を乗り越える執念を持て。執念こそが、失敗を成功に変え、不可能を可能にするのだ

「お前は二流はよう打つけど、一流は打てんのう」。南海で四番を任された頃、鶴岡一人監督に言われた言葉が重く響いた。当時の一流投手と言えば、西鉄の稲尾和久。「何が何でも一流を打ってやる。稲尾を打ってやる」。稲尾のフォームを16ミリカメラで撮影し、擦り切れるほど見た。やがてクセを発見し、稲尾の攻略に成功。失敗を乗り越えて成長するためには、何よりも「執念」が必要になってくる。

タグ:, ,

こちらの名言もどうぞ

野村克也 名言集

続きを読む

裏方さんと仲良くするように心がけ、感謝の気持ちを忘れないように接しろ

野村克也 名言集

続きを読む

指揮官が力を発揮できる最大で唯一の媒介は言葉

野村克也 名言集

続きを読む

アンパイアは、ピッチャーの女房役のキャッチャーにとって、言ってみれば夫の上司みたいなもの

野村克也 名言集

続きを読む

組織を変えるためには、まずリーダーが変わらなければならない

野村克也 名言集

続きを読む

コントロールと頭脳は比例する

野村克也 名言集

続きを読む

直面した仕事に、どう対処するか。そのことを考え続けることによって、人間は少しずつ向上してゆく

野村克也 名言集

続きを読む

遊び心と遊び人は違う

野村克也 名言集

続きを読む

9つのポジション、9つの打順にはすべて役割がある

野村克也 名言集

続きを読む

言い訳は進歩の敵

野村克也 名言集

続きを読む

「発想力を広げる」というのも努力のうち

画面上部の赤いボタンを押すと名言をシャッフルできます