野村克也 名言集

18歳でプロに入って、初めて褒められたのは、バッティングでも守備でもなく、手のマメだった

「おい、野村。素振りをやって一流になるんなら、みんな一流になってるよ」。ブルペンキャッチャーの役割しか与えられず、試合にも出られなかった二軍時代。先輩からの飲みの誘いを毎晩のように断り、とにかく素振りをしていた。ある日、二軍監督が選手たちの手のマメの検査を行った。「おう野村、おまえはすごい。みんなよう見ろ。これがプロの手だ」。

タグ:

こちらの名言もどうぞ

野村克也 名言集

続きを読む

本質を知れば、自分を正しい方向へ導ける

NomuraBOT_mini

続きを読む

おまえら、日本シリーズをどういう気持ちで見ているんだ?

野村克也 名言集

続きを読む

夢は必ず叶う。叶わないのは努力が足りないからだ

野村克也 名言集

続きを読む

人間はどん底まで落ちれば、考え方が変わる

野村克也 名言集

続きを読む

「現状に満足」したとたん、成長は止まる

野村克也 名言集

続きを読む

成功体験が過信、驕り、満足を生む

野村克也 名言集

続きを読む

不器用な自分が“技術的限界”を感じて必死でたどり着いたのがデータを活かす道

野村克也 名言集

続きを読む

鋭い感性を持たない人間は、少なくとも持とうとしない人間は、絶対に一流にはなれない

野村克也 名言集

続きを読む

王は私のささやき戦術をちゃんと聞いて、会話もしてくれるが、すぐに集中力を高めて打席に挑んだ。長嶋は何をささやいても見当違いの反応が返ってくる。さっぱり心が読めなかった

野村克也 名言集

続きを読む

自分の可能性を自分で限定するな

画面上部の赤いボタンを押すと名言をシャッフルできます